NEWS

【お知らせ】幸雲南塾2019

◀︎幸雲南塾2019についてのお知らせ▶︎

新元号元年、9期を迎える幸雲南塾は、プログラムをリニューアルいたします。

これまで幸雲南塾は「地域をつくる若者チャレンジ」として、このまちをより良くしたいという若者のコト起こしを応援してきました。
おかげさまでOBOGは120名を超え、市内にはカフェができ、訪問看護の事業所ができ、様々な市民活動団体も生まれました。
また、市内への移住や就職、家業承継をした人もいれば、市外にいても雲南市を気にかけて、何かと応援をしてくれる人もいます。
さらに、幸雲南塾生にかぎらず若者が「私もやってみたい!地域にかかわってみたい」と言葉にできて、そんな若者同士が出会い協力し合う機会が増えました。
「それならあの人を紹介するよ!」と声を掛け合うような応援のムードが、着実に広がっていると実感しています。

そう、雲南には「チャレンジしたい」という人が歓迎され応援されるつながりが、幸雲南塾に限らず生まれてきているのです。

そのようなタイミングが来ている今年度、幸雲南塾は、おっちラボは、このまちにどんな価値を発揮できるのだろうかを考えました。

そうして辿りついたのが、今回の塾の形です。

■幸雲南塾2019が大切にすること

「暮らしと地域をよりよくしていく「仕組み」を、自分ごととして関わる”みんなで考え、みんなでつくる”、覚悟ある共創の場」

このまちの未来から逆算して考えてみると…必要な事業、制度、仕組みとは、一体何なのでしょうか?
正解は私たちにもわかりません。
10年後20年後、2050年の雲南市…と言われてもすぐにピンと来ないでしょう。

ならば自分や友人の子どもたちが大きくなる頃、そしてさらに孫が生まれ育つ頃、彼らにどんなまちや暮らしを渡したいでしょうか。

それを想像してみることは、どの年代層であってもできることではないでしょうか。
子や孫の雲南での暮らしが、少しでも充実したものであってほしい、心休まるものであってほしい。
そう思われるのではないでしょうか
そして、そのためには、何が必要でしょうか?

そこで幸雲南塾2019では、このまちの未来を自分ごととして考える皆さんと一緒にその問いに挑み、答えを形にしていくことにチャレンジしたいと思います。

■幸雲南塾2019の流れ/内容
①6/30(日)
幸南塾2019記念講座
場所:下熊谷交流センター
PM13:00〜17:00
幸雲南塾2019に参加をご希望される方は、できる限り受講を推奨します。

塾参加申し込みの受付を開始(申し込み締め切りは7/28(日))
募集テーマ枠:3テーマ(募集要件は後記のとおり)
※3テーマ以上の応募があった際には、事務局と雲南市で選考し通知します。

②8月第2週~
幸雲南塾2019 開始

・塾生は、テーマごとに月1回程度打ち合わせ。
・打ち合わせには多様な市民/関係機関に同席してもらう。
・事務局は、打ち合わせの進め方について塾生とともに考え、サポートする。
・打ち合わせで次に行うアクションを決め、実行する。
・必要に応じて、事業化するためのアドバイザーの紹介もする。

③11/17(日)
中間報告会…より多くの市民の皆さんと、そのテーマについて議論する。

④2020/1/25(土)
最終報告会…市民の皆さんの前で、半年間の成果を報告する。

■応募の際の募集要件は次の通りです。

A. 活動を引っ張るメンバーが2名以上揃っているチームとなること(中心的に責任感を持って取り組む気持ちのある人。議論の進め方を考えるなどの役割)
B. その取り組みによってまちの持続可能性が高まるストーリーを、Aのメンバーが自分の言葉で語れること
C. Aのメンバーが6/30の記念講座に参加していること

なお、6/30〜7/28の応募期間中、希望者に対して、上記条件を満たせるように、事務局が以下のサポートを実施する。
① 打ち合わせの場の提供(於 三日市ラボ)
② 取り組みのまちの持続可能性への効果について、事前調査の支援

※なお、幸雲南塾2019とは別に、個人や団体の活動についての相談日を毎月設ける予定です。

■受講期間:8月〜1月(最終報告会まで)

■受講料:10万円(1チーム)

===
幸雲南塾2019に申し込みいただく場合、6/30の開校記念講座の参加を推奨します。
詳細はこの後告知いたしますので、どうぞ予定を空けておいてくださいませ!