ABOUT

CO-UNNANJYUKUABOUT

地域の未来に必要な人と仕事をつくりだす

幸雲南塾は、島根県雲南市で、地域で学びと実践の機会を繰り返すことを通して、地域の未来を切り拓いていく人材を育成します。

「地域を元気にしたい」「もっと住んでいて楽しいまちにしたい」「地域の課題解決を仕事にしたい」そんな想いをカタチにし、地域の未来をつくるローカルチャレンジャーを生み出しています。
塾卒業生の活動は、仲間や地域を巻き込んで、地域の課題解決につながる動きや起業に繋がっています。
 

幸雲南塾の支援体制

幸雲南塾 支援体制

人や地域とのつながりが生まれます。

人脈が広がる
塾の卒業生や100名を超える関係者との交流を通して人脈が広がります。
事業計画・資金計画アドバイザー
金融機関等、専門知識を持った方々に事業計画や資金計画などについてのアドバイスをいただきます。
 

幸雲南塾 支援体制

メンターが伴走しながらチャレンジをサポートします。

メンター
雲南市の若者チャレンジコーディネーターが塾の期間中、2週間に1回程度面談を行い、進捗状況の相談に乗ります。
学生インターンサポーター
夏季1か月間、県内外の大学生が塾生のプラン実践のサポートチームとして調査やディスカッションに加わります。

幸雲南塾 支援体制

全国で活躍する実践者と一緒に事例を学びます。

プロフェッショナルメンター
塾生の活動分野で先進的な取り組みをされた実績を持つ方々に、塾の期間中雲南へお越しいただき、ノウハウを学びます。
ケーススタディセミナー
塾の期間中、隔月程度、全国で課題解決に取り組む起業家を招いてのケーススタディ(事例から学ぶ)を実施します。(一般聴講も募集します)

雲南市とは

幸運なんです。雲南です。
日本の25年先の高齢化社会をいく雲南市。
様々な課題に対し、前向きにチャレンジする人が生まれ、 少しずつ成果を生み出しています。
雲南市は、子ども、若者、大人による3つのチャレンジを連鎖させ、 10年後も、20年後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦します。

主催者あいさつ

雲南市 市長 速水 雄一幸雲南塾を通じて志ある若者がつながり、地域を元気にする活動が市内各地で生まれています。 さらに、塾卒業生を中心に若者の人材育成と活動を支援するNPO法人が誕生するなど、塾の動きがまちづくりの大きな推進力となっています。
雲南市は、まちづくりの基盤となる「人づくり」にしっかり取り組み、 市民みんなで地域課題を解決するまちづくりを進めてまいります。その中核として、幸雲南塾はこれからも地域の未来のために一歩を踏み出す若者のチャレンジを応援してまいります。


幸雲南塾の歩み

幸雲南塾の歩み

2011年 第1期
雲南市が主催する次世代育成事業「幸雲南塾~地域プロディーサー養成講座~」として開講。
社会起業や地域貢献を志す若者の企画立案と実績をサポート。
1期 先輩の声
2012年 第2期
11名卒業
2期 先輩の声
2013年 第3期
11名卒業
3期 先輩の声
2014年 第4期
25名卒業
4期 先輩の声
2015年 第5期
幸雲南塾(6名卒業)、ラボアカデミー(12名卒業)
5期 先輩の声
2016年 第6期
5名卒業
2017年 第7期
絶賛チャレンジ中!!